企業情報|プラットフォームを活用したソリューション提供のパイプドビッツ

企業情報

ごあいさつ

代表取締役社長 CEO 林 哲也

代表取締役社長 CEO 林 哲也

はじめに、当社サービスをご利用頂いておりますユーザーの皆様、当社サービスをご販売頂いております代理店、取次店の皆様、 当社の経営にご理解とご支援を頂いております皆様方には、厚く御礼を申し上げます。

情報の有効活用による生産性の向上が叫ばれる一方で、情報セキュリティへの不安の声が後を絶たない時代の中、当社は「情報資産の銀行」という経営理念を掲げ、お客様から情報資産を安全にお預かりし、有効活用して頂くサービスを提供しながら、情報生活の質の向上に貢献して参りました。

平成27年8月末におきまして、当社が提供する「情報資産プラットフォーム」は、10,569の利用者から情報資産をお預かりするに至りました。

昨今の情報通信端末の多様化と普及拡大は、将来の情報の集約管理に対する期待の拡大を促すものと考えられます。当社は、事業者が抱えるセキュリティ事故への不安と、コスト負担の両面を解決し、さらに環境保全に貢献しながら生産性の向上を実現する「情報資産の銀行」の普及が今後より一層求められるものと考えております。

当社は引き続きサービスの普及拡大および新たなサービスの研究開発に注力し、「情報資産の銀行」の普及が多くの個人および事業者の情報生活を豊かにするというビジョンを具現化することによって、将来の収益性を高め、企業価値の向上を実現して参る所存です。関係者の皆様におかれましては、当社の志を共有して頂き、今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2015年11月
代表取締役社長 CEO 林 哲也