PIPED BITS
用語集

スクリプト言語 (読み:スクリプトゲンゴ)

英語名
script language

スクリプト言語とは、機械語(コンピュータが直接解釈・実行する言語)への変換作業を省略して簡単に実行できるようにしたプログラミング言語である。「簡易プログラミング
言語」と呼ばれることもある。
スクリプト言語で作られたプログラムをスクリプトと呼ぶ。

通常のプログラミング言語は、人間が記述したソースコードをコンパイラーと呼ばれる変換ソフトを利用することで、機械語に変換する必要がある。一方、スクリプト言語は通常
のプログラミング言語と同様、英単語や記号・数字の組み合わせによってソースコードを記述するが、コンピュータが実行可能な形式への変換が自動的に行われるため、手間を掛
けずに実行することができる。

小規模なプログラムを短時間で作成することが主な目的であるため、一般のプログラミング言語に比べて機能は少ないが、習得が容易で記法も簡便であることが多い。場合によっ
ては、欲しい機能を書いて即実行し、実行後そのプログラムを削除してしまうような使われ方もする。

代表的なものにはPerlやJavaScriptなどがある。これらの言語はWebページに双方向性を加えたり、Webサーバー上で動的にページを生成するのに用いられる。ワープロソフトや表計算
ソフトなどのマクロ言語もスクリプト言語の一種である。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ