PIPED BITS
用語集

SHA1 (読み:シャーワン)

英語名
Secure Hash Algorithm 1

ハッシュ関数(要約関数)のひとつであり認証やデジタル署名などに使われている。

「ハッシュ値」、160ビットを2の64乗ビット以下の原文からの生成し、通信経路の両端で比較することで、通信途中で原文が改ざんされていないかを検出することで安全性を担保している。

インターネット上で安全に通信を行なうためのIPsecなどに応用されている。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ