PIPED BITS
用語集

SSLクライアント認証 (読み:エスエスエル クライアント ニンショウ)

英語名
SSL client authentication

サーバにSSLで接続する際、クライアント(ブラウザ)に電子証明書を提示させ、接続元を認証する仕組み。通常、サーバーが信用する認証局が署名した電子証明書をクライアントが提示してはじめてSSLの接続が成立する。

一般のSSL経由のhttp接続では、クライアントが一方的にサーバを認証 し、サーバーはクライアントを認証しない。一方、クライアント認証では、 クライアントとサーバが相互に認証し合う必要がある。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ