パイプドビッツ

スパイラル(R) マイナンバー管理サービス

スパイラル(R) マイナンバー管理サービスへの乗り換え急増中!

マイナンバーの収集保管廃棄
金融機関・官公庁からも信頼される強固なセキュリティで。

支払調書対応マイナンバーサービス

従業員、個人支払先の管理から収集代行、支払調書代行までワンストップで可能です!
企業様に合わせた柔軟な運用の実現が強みです!
お気軽にお問い合わせください!

マイナンバー管理のこんなお悩みありませんか?

マイナンバーの収集から管理・
廃棄にかかる手間を削減したい

マイナンバーの取得管理を自社で行うと
設備投資やリスクが高すぎる

紙、WEB両方の収集代行が委託できる
良いサービスが見つからない・・・

自社システムと連携して
マイナンバーを管理したい

スパイラル®マイナンバー管理サービスなら、
マイナンバー管理のあらゆる悩みを解決できます!

スパイラル®マイナンバー管理サービスが選ばれる理由

特定個人情報ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度認定第一号のマイナンバー管理サービス

1安全安心なサービス管理体制

スパイラル®マイナンバー管理サービスは、総務省が推進する「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針」(2007年11月)に基づく 「特定個人情報ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の第一号サービスとして認定されています。
数あるマイナンバー管理サービスの中で、「安全・信頼性の情報開示基準を満たしているサービス」に認定されている唯一のサービスです。

独自暗号化による強固なマイナンバー管理

2独自暗号化による
強固なマイナンバー管理

収集したマイナンバーは、従業員情報や個人支払先情報を保管するシステムとは別のシステム上に独自暗号化して格納・保管。
より安全性の高い運用が可能です。

高いセキュリティと豊富な導入実績を持つSPIRAL(R)

3高いセキュリティと
豊富な導入実績を持つSPIRAL®利用

スパイラル®マイナンバー管理サービスの根幹となっているクラウドサービス「SPIRAL®」は、セキュリティ診断最高ランク「A++」を取得。安心の管理体制やセキュリティの高さが評価され、金融や官公庁を中心に2,000社以上のアカウントが稼働中です。

>> SPIRAL®について詳しく知りたい方はこちら
第12回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード201 準グランプリ受賞

4「第12回 ASPIC IoT・AI・クラウド
アワード2018」準グランプリ受賞

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード」は、国内で優秀な社会に有益かつ、安心・安全なクラウドサービス等を表彰し、クラウドサービス事業者およびユーザ企業・団体の事業発展・拡大を積極的に支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展確立することを目的としたアワードです。数あるサービスの中から基幹業務系分野において、優秀なサービスであると評価され『準グランプリ』を受賞しました。

導入事例

スパイラル®マイナンバー管理サービスは、従業員数100名前後の企業様から数万人規模の企業様まであらゆる業種・業界の数多くの企業様に採用いただいています。

忙しい人事・総務部の業務を軽減
選べる導入プラン

自社で収集するリスクを低減したい、マイナンバー収集に割く人手が不足しているというお客様向けに収集代行サービスもご用意しています。

収集は自社で実施マイナンバー管理サービス
のみ導入

収集は自社で実施!マイナンバー管理サービスのみを導入
マイナンバー管理サービスの詳細へ

面倒な作業はすべてお任せマイナンバー管理サービス
+収集代行サービス

面倒な作業はすべてお任せ!マイナンバー管理サービス+マイナンバー収集代行サービス マイナンバー収集代行サービスの詳細へ

スパイラル®マイナンバー管理サービスでできること

オンライン収集で手間とコストの削減とリスク低減を実現

従業員や個人支払先からの個人番号を、番号確認書類・本人確認書類とまとめてオンライン上で収集。担当者が確認後、添付書類はシステム上で自動で廃棄するため、不要なデータを持つリスクがありません。

アクセスや操作ログの取得、翌年以降の番号確認など、
ガイドラインに準拠した運用を実現

IPアドレスやクライアント認証によるアクセス制御、操作ログや廃棄ログの取得に加え、翌年以降の番号変更確認など、ガイドラインに準拠した運用を実現。導入した企業のお客様が選定の決め手となったおススメポイントの1つです。

保管期間経過後の個人番号は自動廃棄

従業員の退職や個人支払先との契約完了などにより、一定期間経過後に不要となる個人番号については、廃棄期日に該当の番号をシステム上で自動削除。廃棄漏れのリスクを低減できます。

クラウドサービスでも委託先として、個人番号を保管

当社では、マイナンバー管理サービスを利用するお客様に対して、委託先として責任をもって個人番号を管理いたします。

スパイラル®マイナンバー収集代行サービスでできること

各法定調書の印刷・発送代行を短期間から受付

多くの企業では10月頃からマイナンバ―の収集が始まり、翌年1月末に向けて税務署に提出すべき書類を作成する必要があります。
弊社では、各業界に対応した様々な調書をご用意し、印刷から発送まで一括して業務を請け負うことができます。

収集方法は郵送申請とWEB申請のいずれにも対応

郵送申請とWeb申請のいずれにも対応。本サービスを利用したお客様は、申請方法を併用することで、郵送にかかるコストを削減しています。収集した個人番号は、システムからいつでもご利用いただけます。

発送書類の作成から収集まで、全てお任せ

収集対象者のデータのみご用意ください。
発送書類の作成から郵送、収集に加え、未提出者への提出依頼業務も、すべて教育を受けた担当者が責任をもって行います。

個人番号の取扱状況は毎月、報告書を提出

収集状況に加え、お預かりした書類の廃棄状況や問合せ状況、担当者への教育状況などを毎月報告書形式で提出します。委託先管理としてもご活用いただけます。