SPIRAL ソリューション

LINE連携ソリューション

LINEのビジネス活用

パイプドビッツでは、2016年10月にスパイラル®とLINEとのシステム連携を実現しました。

様々な情報を、最適なタイミングで、ユーザーに届けることができるようになりました。
連携させる情報や、その情報の扱い方次第で、利用方法は無限に広がります。また、ユーザーはトーク画面を通して、企業とメッセージなどをやりとりします。友だちとメッセージをやりとりする時と同じ操作感覚なので、手軽でスムーズなコミュニケーションが実現できます。

LINE@ プロ(API)とは

パイプドビッツでは、LINEをビジネスに活用するソリューションを提供するため、LINE株式会社が提供する「LINE@ プロ(API)(旧:LINE Official Web App(OWA))に対応しております。
LINE@ プロ(API)は、企業が自社のWebサービスとLINEアカウントを連携させ、LINEアカウントを起点に集客・アクション誘導・リピート促進まで、ユーザーの行動をLINEアプリ上でシームレスに完結させることができる仕組みです。ユーザーは、他のアプリやサービスの追加インストール・利用登録を行う必要無く、LINEアプリ1つで様々なサービスを簡単・便利に利用できるようになります。

SPIRAL®とLINEを連携し活用する顧客コミュニケーション

スパイラル®ではさまざまなニーズに合わせた会員システムを構築できますが、顧客とのコミュニケーション手段として、これまでのメール、ショートメッセージに加え、LINEを活用することができるようになりました。
目的に合わせた手段を選択することで、顧客満足度の向上や開封率のアップなどにつながります。

・スパイラル®が対応する機能

LINE ログイン
スパイラル®で構築した会員システム等を利用する場合、LINEログインに同意するとLINEアカウントの認証情報(登録メールアドレス・パスワード)を利用して新規会員登録プロセスを省略できる
LINE ビジネスコネクト
LINE公式アカウントの各機能をスパイラル®からAPIで利用することで、ユーザーをセグメントした情報発信や双方向のコミュニケーションを可能にする
※1 実名や住所等の個人情報につきましては、ユーザーの同意なく利用・提供することはありません。

・スパイラル®がLINE連携で提供するオプションサービス・機能

「LINE配信」オプション
スパイラル®で配信リストや画像、コンテンツを管理し、LINE配信専用画面からLINEユーザーにメッセージを配信できます。一斉配信やセグメント配信に対応。
配信コンテンツはテキスト、画像、動画、イメージマップのほかFlex Messageにも対応。
SPIRAL®アプリ
LINE1:1トーク
「LINE配信」オプションから配信したメッセージに対し、LINEユーザーから返信や問い合わせがあった場合に、通常のLINEのように企業とLINEユーザーが1対1でトークすることができます。
SPIRAL®アプリ
LINE Bot
LINEユーザーが入力したメッセージに対して予め設定した内容で自動応答し、LINEユーザーとのコミュニケーションを実現します。テキストまたは画像を返信する、テキストまたは画像の選択肢を返信するという基本的な応答のほか、スパイラル®のDBに格納したデータを返信することも可能。

LINE活用に必要なもの

LINEを活用したプロモーションやサービス連携には、LINE公式アカウントまたはAPI型LINE@アカウントが必要になります。
LINEアカウントをお持ちでない方はLINEアカウントの開設からサポートいたしますのでご相談ください。

LINEを活用したプロモーション、サービス提供をお考えの場合はお気軽にご相談ください。

ソリューショントップに戻る

お問い合わせ
お問い合わせ

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ 無料トライアルにお申し込み 無料トライアルにお申し込み

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、03-5575-6601におかけください。(通話料金がかかります。)

認証・制度
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS