SPIRAL®マルチデータ活用アプリ作成クラウドツール

アクセス権限

ID・アクセス管理で情報漏洩抑止

安心して情報を管理・活用していただくために、利用範囲に応じて使い分けられるIDや外部アクセスを制限できる機能をご用意しています。

利用に応じて機能、情報を制限

スパイラル®は、さまざまな情報を格納できるデータベース(DB)を中心にしたシステムです。安心して情報を管理・活用していただくために、利用範囲に応じて使い分けられるIDや外部アクセスを制限できる機能をご用意しています。

ID管理

ID管理は、高い安全性を維持したまま、複数の担当者による同時操作を可能にします。

担当者ID(基本ID/3IDまで無料)

特に制限が必要ないユーザー向けID。個別の専用IDを発行し、だれが、いつ、どのDBを操作したかが明確になります。
◉同時ログイン・操作可能 ◉操作可能範囲:全機能 ◉利用履歴の閲覧が可能

マルチアカウント

操作可能なDB、機能を限定したID。

個人情報閲覧不可ID

個人情報の閲覧・編集ができないID。

アクセス管理

アクセス管理は、情報にアクセスできる「環境」を限定します。IDとパスワードが外部に漏洩した場合にも、第三の鍵であるアクセス環境がなければ、情報にアクセスできません。

クライアント認証(オプション)

ログインできるパソコンを限定

固有の証明書がインストールされたパソコンでのみ、スパイラル®にログインすることが可能になります。

IPアドレス制限(オプション)

ログインするネットワーク(IPアドレス)を制限

お申し込みいただいたIPアドレスからのみ、スパイラル®にログインすることが可能になります。社外からのアクセス制限などに。

二段階認証

スパイラル® 操作画面へのログイン認証に、モバイルアプリまたはメールを使った二段階認証が使用できます。
[使用できるアプリの例]
ID、パスワードを不正に入手した第三者による不正ログインを防止するのに有効です。
二段階認証は担当者ID、マルチアカウント、個人情報閲覧不可IDに設定できます。

アプリ認証

アプリ認証はスマートフォン向けソフトウェアを使用します。
[使用できるアプリの例]
・Google Authenticator™ モバイルアプリ
・IIJ SmartKey
・Authy
iOS端末はApp Storeから、Android端末はGoogle Playからアプリを入手できます(無料)。

メール認証

メール認証では、担当者IDのメールアドレスに認証コードを送信します。

ID・アクセス管理で情報漏洩抑止

スパイラル®へのログイン/ログアウト、どのDBで、だれが、どんな操作をしたのかを履歴から確認することができます。

※Google Authenticator™、Google PlayはGoogle LLCの商標です。
※記載された社名や製品名は各社の登録商標または標章です。

お問い合わせ
お問い合わせ

TOP TOP

スパイラル®︎はデータベースを中心に、Web、メールなどの機能が用意されており、簡単にアプリケーションを構築できます。
アクセス権限として用意されたIDや機能を活用することで、安全にデータを管理できます。

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ 無料トライアルにお申し込み 無料トライアルにお申し込み

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、03-5575-6601におかけください。(通話料金がかかります。)

認証・制度
マネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS