SPIRAL®マルチデータ活用アプリ作成クラウドツール

LINE配信

スパイラル®をコミュニケーションコントローラーにLINEを活用

LINE配信専用画面から簡単にLINEユーザーにメッセージを配信できます。
配信リストや画像を含めた配信コンテンツはスパイラル®のデータベースで管理します。

スパイラル®は、2016年10月に「LINE」の「API型LINE@(旧:Official Web App)」に対応し、LINEとの連携を強化しました。その中の「LINEビジネスコネクト」機能では、APIを利用することでLINE公式アカウントの各機能をスパイラル®と連動し、LINEのメッセージ機能を使ったユーザーコミュニケーションを可能にしました。
スパイラル®と連動するLINE配信専用の操作画面から、手軽にLINEメッセージを配信できます。そのため、APIの知識がない方でも、スパイラル®からメールを送る感覚で、データベースを軸にした最適なメッセージを一人ひとりのLINEに配信することができます。

LINE連携ソリューションについてはこちら >

訴求力の高いセグメント配信

専用操作画面よりスパイラル®の抽出ルールを適用してメッセージ配信ができるため、お客様の属性だけでなく、購入履歴やクリック数などデータベース内の顧客情報をもとにしたセグメント抽出条件で配信ができます。 訴求効果の高いメッセージで、一人ひとりに合わせたマーケティングを実現します。

名前やクーポンコードを自由に差し込み

データベースに格納されているデータをメッセージ中に差し込めるため、お客様の名前や一人ひとり異なるクーポンコード、バースデーメッセージなどを入れることで、特別感を演出できます。

11種類のテンプレートを用意

1枚の画像の中に複数のリンク先を設定できるイメージマップもご利用いただけます。イメージマップには11種類のテンプレートが用意されているため、シーンに合わせた画像をお使いいただけます。
mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

スパイラル®︎はデータベースを中心に、Web、メールなどの機能が用意されており、簡単にアプリケーションを構築できます。
LINE配信機能では、スパイラル®︎でコンテンツを管理してLINEメッセージを送信できます。

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS