フォトコンテストを利用した集客プロモーションとは?

掲載日:
2017/07/26
更新日:
2019/03/19

ソリューション

Webフォーム作成

フォトコンテストは集客を図るプロモーションツール

スマホ 写真

スマートフォンやタブレットが多くの人々に普及し、内蔵されているカメラも高画質化しています。デジタルカメラも含め、一人で複数台のカメラデバイスを所有していることはもはや珍しくありません。

画像を簡単に加工できるアプリも数多く入手できる今、撮影した写真をインターネット上に投稿することへの抵抗が薄れてきています。

TwitterやFacebookといったSNSに、自ら撮影した写真を投稿することは当たり前のこととなっていますし、Instagramのように画像の共有・閲覧に特化したSNSも人気を呼んでいます。

このような流行の影響もあって、いま企業が主催するフォトコンテストが盛んです。

フォトコンテストは、写真を通じて自社のブランドイメージや、商品・サービスを浸透させ、集客を図るために適した施策だといえます。

「写真を撮影して応募する」という応募者の積極的な関与があるため、Webサイトへのトラフィックの増加が見込めるほか、企業とユーザーとの親密さ・結びつき・絆・共感などを示すエンゲージメントが高まりやすい傾向にあります。

スマートフォンやタブレットで簡単に写真を撮影・共有することができる現在は、応募に時間がかかるようなものだったかつてのフォトコンテストとは全くおもむきが違います。
主催者側としても、SNSなどを利用することで応募者を簡単に集めることができるのです。

フォトコンテストサイトを運営するには多くの手間とコストが必要

MTG

ただ、フォトコンテストサイトを自社で構築し運営していこうとすると、大きな手間やコストがかってしまうことは避けられません。

さらに言えば、フォトコンテストサイトは期間限定で公開されるキャンペーンサイトのため、一般的にはあまりコストをかけることができないものです。

さらに、写真の投稿を受け付け、その写真を公開し審査するといった手間も生じるほか、画像データをしっかりと管理できるセキュリティ性も求められます。

というのも、写真は個人ユーザーが撮影したものであるため、個人情報となり流失や漏えいしてしまうことは許されません。

このように考えていくと、自社でのフォトコンテストサイトの構築および運営には、膨大な手間とコストが生じることになります。しかし、このような悩みはクラウドサービスを活用することで解消できるのです。

クラウドならフォトコンテストサイトをワンストップで構築・運営

クラウドサービスを利用することで、写真の投稿から公開~審査までの仕組みをワンストップで構築が可能です。

さらに、PC向けフォトコンテストサイトだけでなく、スマートフォンやタブレットといったモバイルデバイスから写真の投稿を受け付ける仕組みも構築することができます。

しかも、クラウドサービスなら万全のセキュリティ体制の下でのデータ管理により写真が流失や漏えいする心配はありません。

さらに従来のような、CD-Rなどに焼いた作品を集めて審査し、結果を紙ベースで周知するような作業だと、時間も手間がかかります。

しかしクラウドサービスなら、このような一連の作業をすべてWeb上で完結でき、応募作品を自社内や審査員のパソコンから閲覧、審査ができるようになります。

このように書類のやりとりの手間がなくせることで、フォトコンテストにかかる業務負荷を軽減できます。

「ゆるキャラグランプリ」など、ユーザー参加型のプロモーションは大きな効果を生みます。また、Instagramの企業プロモーション利用も増加しています。

クラウドサービスを利用することで、このようなユーザー参加型プロモーションを簡単に構築・運用・実施ができるようになるのです。

参考事例 「フォトコンテストの業務効率向上とコスト削減を実現

この記事に関連するソリューション

Webフォーム作成

詳しく見る

お問い合わせ
お問い合わせ

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ 無料トライアルにお申し込み 無料トライアルにお申し込み

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、03-5575-6601におかけください。(通話料金がかかります。)

認証・制度
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS