用語集

RAID (読み:レイド)

英語名
Redundant Arrays of Inexpensive Disks

RAIDとは、複数のハードディスクを組み合わせ1台のハードディスクとして管理することで、高速・大容量・高い信頼性のあるハードディスクを作成する技術のことである。データを分散して記録する。

提唱者は、1988年、カリフォルニア大学バークリー校のデイビッド・パターソン(David A. Patterson)、ガース・ギブソン(Garth A. Gibson)、ランディ・カッツ(Randy H. Katz)である。

ハードディスクの構成によって、RAID0、RAID1、RAID5などといった種類に分かれている。導入を検討するユーザーは、使用シーンにあわせて、RAIDを組み合わせることが可能である。この組み合わせの構成によっては、ハードディスク故障時のデータ消失を防げる。そのため、一般ユーザーへの普及が進んでいる。

お問い合わせ
お問い合わせ

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ 無料トライアルにお申し込み 無料トライアルにお申し込み

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、03-5575-6601におかけください。(通話料金がかかります。)

認証・制度
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS