PIPED BITS
用語集

XML (読み:エックスエムエル)

英語名
Extensible Markup Language

XML(eXtensible Markup Language)とは、HTMLと同様に、SGMLから派生してきた文書やデータの意味や構造を記述するための言語の一つ。

W3CのXMLワーキング グループによって、勧告(策定)された。その目的は、簡潔でわかりやすく、Webページだけでなくインターネット上で広く交換可能な標準文書仕様とすることであった

構造化文書仕様は、既にSGMLが存在していたが、その複雑さから広く普及するには至らなかった。XMLは、このSGMLから、インターネットやイントラネット上での情報交換に必要な部分だけを取り出したもので、広く普及している。

他のマークアップ言語の骨組みとして、汎用的に使用することができ、XHTMLやRSSなどが知られる。

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ