NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

パイプドビッツ、CA Tech Kidsの小学生向けプログラミング教室運営システムを「スパイラル®」で刷新し、クレジットカード継続決済を自動化~ 大幅な業務省力化のみならず、継続率アップにも貢献 ~

2015年8月25日

パイプドビッツ、CA Tech Kidsの小学生向けプログラミング教室運営システムを「スパイラル®」で刷新し、クレジットカード継続決済を自動化
~ 大幅な業務省力化のみならず、継続率アップにも貢献 ~

 株式会社パイプドビッツ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 佐谷宣昭、証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、小学生向けプログラミング教育事業を展開している株式会社CA Tech Kids(本社 東京都渋谷区、代表取締役 上野朝大、以下「CA Tech Kids」)が、教室運営システム刷新に情報資産プラットフォーム「スパイラル®」を採用し、クレジットカード決済サービス連携による顧客の利便性向上と継続率アップを両立し、さらにシステム操作性向上による業務の大幅な省力化を実現したインタビュー記事を、2015年8月25日に公開しましたので、お知らせいたします。

導入事例【株式会社CA Tech Kids様】
https://www.pi-pe.co.jp/showing/catechkids/

事例概要

~ 導入の経緯・決め手・導入効果・今後の展開など ~

 プログラミング教育は、2015年8月に政府が発表した「日本再興戦略改訂2015」においても、政府の新たな改革の一角を担う「社会全体のICT化の推進」の具体的な施策に掲げられています。教育現場では、社会状況として情報活用能力の育成が求められている背景もあり、昨今、民間企業による子ども向けプログラミング教育サービスもその存在感を増しています。日本最大級の小学生向けプログラミング入門ワークショップを展開するCA Tech Kidsでも、業務拡大に伴い、一層のサービス向上施策を模索する中で、お客様から要望の多かったクレジットカード決済導入及びコース期間に応じて定期的に継続課金するフロー(以下「継続決済」)を構築するにあたり、教室の申し込みから顧客管理までの運用システムやメールマーケティングによる情報提供システムなど、マスタとなるデータベース(以下「DB」)を丸ごと刷新する運びとなりました。
 システムリプレースには「スパイラル®」が採用され、実質3か月で仕様検討から開発まで完了し、2015年4月に稼働開始しました。CRMシステムとクレジットカード決済サービスの連携を実現したことなどが功を奏し、わずか数ヶ月でサービス継続率が8割超に到達しました。

 「スパイラル®」が選定された決め手については、最優先事項であるクレジットカード決済サービスとの連携がローコストかつ短期間で実現可能な点にとどまらず、汎用性が高く応用が利くPaaSならではの拡張性がCA Tech Kidsの今後の事業計画を踏まえると都合が良いことや、使いやすいシステムにすることで大幅な業務省力化を図れることもポイントとなりました。また、開発スピードや、導入直後のCA Tech Kids担当者変更に伴って発生した当社のサポート対応も高くご評価いただきました。

 導入効果については、クレジットカード決済導入により、顧客利便性を向上できたことに加えて、継続決済フローにより継続率が向上したほか、継続決済時は全自動で処理が完了するため業務効率化も実現しています。業務効率化については、決済対応に限らず、システム利用のすべてのシーンにおいて、以前のシステムと「全然違う」と評されるほど処理動作が軽く使いやすくなったことや、従来は全国で開催される教室ごとに1つずつ作成していた申込Webフォームを、イベント管理画面でイベント登録するだけで各コースの申込フォームが自動生成されるなど、様々なシーンで業務省力化を実現しました。

 今後の展望については、「スパイラル®」のマイエリア機能を活用したマイページサービスなど、第2フェーズの開発構想をお話しいただきました。

 導入事例ページには、CA Tech Kidsの業務内容のほかサービスクオリティ向上施策やシステム刷新の経緯、「スパイラル®」導入以前に抱えていた課題、導入効果の具体例など、詳細なインタビュー記事がございますので、是非併せてご覧ください。

インタビューページ【株式会社CA Tech Kids様】
https://www.pi-pe.co.jp/showing/catechkids/

システム概略

 東京、大阪、沖縄でレベルやコースごとに開催される「Tech Kids School(テックキッズスクール)」や、短期集中型「Tech Kids CAMP(テックキッズキャンプ)」などのプログラミング教室をイベント管理画面から登録すると、イベントマスタDBに格納されると同時に、イベント情報を反映した申込Webフォームが自動生成されます。教室参加者希望者が、CA Tech Kids のWebサイトから申し込む際に、支払方法を銀行振込ではなくクレジットカードを選択すると、カード情報フォームに遷移し、「スパイラル®API」で連携されたCloud Payment社の決済サービスを通じて決済結果が反映されます。教室参加者申込者には、申込完了メールや開催前のリマインドメールが自動配信されるほか、メルマガ配信を希望すると特別イベント等の最新情報が定期的に配信されます。

 また、これまでは、例えば3か月1クールのコースの場合、3か月ごとにお客様に継続確認をした上で振り込んでいただきその確認をするフローから、クレジットカードによる継続決済フローを確立しました。
 イベント情報を登録した段階でそのコースごとの間隔(1か月、3か月、6か月)で、毎月継続決済対象者が抽出され、決済処理、決済結果登録、決済完了連絡まですべてシステムが自動対応することにより、担当者サイドの業務省力化と人的ミス削減、お客様サイドの利便性向上継続率向上を実現しました。

株式会社CA Tech Kids様 概要

法人名 株式会社CA Tech Kids
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ ウエスト13階
代表者 代表取締役 上野朝大
業務内容 小学生向けプログラミング教育事業
ホームページ

「スパイラル®」とは

 「スパイラル®」は、官公庁、金融、サービス、教育機関など、幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。
 なお、「スパイラル®」はお客様ごとにCO2排出量をお知らせする唯一のASP・PaaS(クラウド)サービスであり、CO2排出量の可視化等の取り組みを通して地球環境保全の啓発にも貢献してまいります。

パイプドビッツ総合研究所に関するお問合せ先

株式会社パイプドビッツ
ICTソリューション事業部 担当:小西、田中
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677

株式会社パイプドビッツ
経営企画室 広報担当 立花
受付時間:平日10:00~18:00
TEL:03-5575-6601

記載された社名や製品名は各社の商標または登録商標です。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS