NEWS ARTICLE お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

パイプドビッツ、兼松コミュニケーションズへの「スパイラル®」導入事例を公開~ アルバイトから広く意見を収集するWeb目安箱で、店舗改善や従業員満足向上へ ~

2013年11月22日

パイプドビッツ、兼松コミュニケーションズへの「スパイラル®」導入事例を公開
~ アルバイトから広く意見を収集するWeb目安箱で、店舗改善や従業員満足向上へ ~

 株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区 代表取締役社長 CEO:佐谷宣昭 証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、移動体周辺機器販売のトップ企業として全国で主要携帯キャリアショップ展開や携帯電話関連コンテンツサービス等を提供している兼松コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菊地孝、以下「兼松コミュニケーションズ」)が、アルバイト従業員から意見を集め、店舗の運営改善や管理本部との相互コミュニケーション向上を図る「目安箱」システムとして、情報資産プラットフォーム「スパイラル®」を導入しましたので、お知らせいたします。

 兼松コミュニケーションズ様は、「スパイラル®」のWebフォーム機能を活用し、アルバイト従業員のPC、携帯からリアルタイムに意見を投稿、収集できる環境を実現しました。記名・匿名いずれも受け付け、メールアドレスを管理者に通知せずに返信できるよう構築して投稿者の心理的障壁を下げており、改善アイディアにとどまらず、現場でのトラブルなど、迅速な対応が必要な課題の早期発見、早期対応を見込んでいます。11月22日に公開した導入事例を、ぜひご覧ください。

導入事例【兼松コミュニケーションズ様】

「スパイラル®」を選んだ理由(兼松コミュニケーションズ様の声)

 「仕様変更や機能追加などが柔軟に行える仕組みや、サービスイン後の充実したサポート体制に魅力を感じました。業種や企業規模を問わず豊富な導入実績をお持ちであることが決め手になりました。」

「スパイラル®」とは

 「スパイラル®」は、官公庁、金融、サービス、教育機関など、幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。
 なお、「スパイラル®」はお客様ごとにCO2排出量をお知らせする唯一のASP・PaaS(クラウド)サービスであり、CO2排出量の可視化等の取り組みを通して地球環境保全の啓発にも貢献してまいります。

株式会社パイプドビッツ
社長室 広報担当 立花
受付時間:平日10:00~18:00
TEL:03-5575-6601

※記載された社名や製品名は各社の登録商標または標章です。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせ

お役立ち情報 見テ知ル お役立ち情報 見テ知ル

パイプドビッツ採用情報

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ
認証・制度
ISO/IEC 20000-1:2011/JIS Q 20000-1:2012(ITMS 51319)認証の登録範囲は、スパイラル事業関連部門及びスパイラルEC事業関連部門における顧客向けプラットフォームサービスの提供をサポートするITサービスマネジメントシステムです。
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS