お知らせ記事
パイプドビッツからのお知らせ

パイプドビッツ、6月18日のナビット主催「ネット選挙解禁による新ビジネス」に登壇~ 公職選挙法改正の要点からインターネット投票に向けた提言まで、「ネット選挙解禁 政治はどう変わるのか」を講演 ~

2013年6月12日

パイプドビッツ、6月18日のナビット主催「ネット選挙解禁による新ビジネス」に登壇
~ 公職選挙法改正の要点からインターネット投票に向けた提言まで、「ネット選挙解禁 政治はどう変わるのか」を講演 ~

 政治・選挙プラットフォーム「政治山」を運営する株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:佐谷宣昭、証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、2013年6月18日に株式会社ナビット(本社:東京都千代田区、代表取締役:福井泰代)が主催する「ネット選挙解禁による新ビジネスセミナー」にて、パイプドビッツのオープンデータ推進事業部長 市ノ澤充が「ネット選挙解禁 ~政治はどう変わるのか~」を講演しますので、お知らせいたします。

 本講演では、公職選挙法改正の要点、ネット選挙解禁とビジネス、インターネット投票に向けて等、事例を交えてご紹介いたします。是非ご参加ください。

開催概要

名称 ネット選挙解禁による新ビジネスセミナー
日時 2013年6月18日(火)9:40~12:00(開場9:20)
会場 株式会社ナビット2Fセミナールーム
東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル2F
・都営新宿線、都営三田線、 東京メトロ半蔵門線「神保町駅」徒歩1分
・東京メトロ半蔵門線、東西線、都営新宿線「九段下駅」徒歩4分 ・JR「水道橋駅」徒歩7分
プログラム
09:40~10:40 第1部「ネット選挙解禁に伴う想定されるリスクについて」
1.インターネットリスクと現状解説
2.海外事例等にみるインターネットにおける選挙運動の課題やその対処法
イー・ガーディアン株式会社 ソーシャルサポートユニット 中川祥太
10:40~10:50 休憩
10:50~11:50 第2部「ネット選挙解禁~政治はどう変わるのか~」
1.公職選挙法改正の要点
2.ネット選挙活用事例
3.ネット選挙解禁とビジネス
4.インターネット投票に向けて
株式会社パイプドビッツ オープンデータ推進事業部 事業部長 市ノ澤充
12:00 閉会
参加方法 株式会社ナビットのセミナー告知Webページからご登録ください。
定員 50名(先着順)
参加料金 5,000円(事前登録制) ※当日ご持参ください。

政治・選挙プラットフォーム「政治山」とは

 「政治山」は、情報資産プラットフォーム「スパイラル®」を中心とするクラウドサービスの豊富なノウハウを有するパイプドビッツが、全国の自治体や議会、政党や政治家の政策や行政の情報をストックし、官公庁、自治体、政党などがそれぞれ所有、管理する政治情報を一元化することで、有権者の政治参画の利便性の向上を目指して、2011年3月に誕生した政治情報や選挙情報のプラットフォームです。
 今後も「政治山」が発信する情報が市民と政治の距離を縮め、地方自治や政治などへの関心や参加意欲を高めるきっかけとなることを目指した活動を展開してまいります。
 なお、「政治山」は、「スパイラル®」を用いて開発、運用しております。

株式会社パイプドビッツ
社長室 広報担当 立花
受付時間:平日10:00~18:00
TEL:03-5575-6601

※記載された社名や製品名は各社の登録商標または標章です。

お問い合わせ
お問い合わせ

TOP TOP

お電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さいお電話、フォームからお気軽にお問い合わせ下さい

0120-935-463 受付時間|平日9:00~18:000120-935-463 受付時間|平日9:00~18:00
お問い合わせ お問い合わせ 無料トライアルにお申し込み 無料トライアルにお申し込み

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、03-5575-6601におかけください。(通話料金がかかります。)

認証・制度
パイプドビッツのマネジメントシステム
個人情報保護方針

プライバシーマーク ANAB SMP ANAB ASPSaaS IaaSPaaS