SPIRAL活用術

動画投稿を簡単にするシステムの作り方(millvi×SPIRAL)

millvi(ミルヴィ)×SPIRAL(スパイラル)

SPIRALで動画投稿の受付をしたかったけど、容量の問題で実現できなかった。そんなことはありませんでしたか?
エビリー社の「ミルビィ」とSPIRALを連携させることで動画投稿システムを容易に構築可能です。
ホワイトペーパーのマニュアルを使えばコピー&ペーストですぐに実装可能です。

1.ミルビィについて

「ミルビィ」は500社以上の企業に導入されているクラウド型動画配信システムです。
マルチデバイス・マルチビットレート配信、動画視聴状況を分析するレポート機能、APIを利用して他のシステムとの連携を可能にするなど、動画ビジネスを行う上で必要な機能を豊富に取り揃えたサービスとなっております。
また、スケールメリットを生かして高機能にもかかわらず、安価で利用いただく事が可能です。

2.ミルビィ×SPIRALでできる事

従来SPIRAL単体では容量の上限の問題で動画の投稿を受け付ける事が困難でした。
youtube等の無料の動画サイトに投稿してURLをSPIRALに応募時に登録させるなどで疑似的な動画投稿システムを構築してきましたが、やはり投稿動画を事前にyoutubeなどのサイトに投稿させるのはハードルが高く動画が集まりづらいなどのデメリットがありました。
ミルビィと連携をする事でSPIRALで作成したフォームから動画投稿を受け付ける事が可能になるので、ユーザーは事前にどこかに動画をアップすることなく手元の端末から動画の投稿が可能になります。

3.キャンペーンに必要な機能を多数搭載しているので要件に合わせて柔軟に対応可能

様々なキャンペーンで実績のあるSPIRALなので、要件に合わせて柔軟にシステムのカスタマイズが可能です。
一例ですが以下のような実績がございます。
・大量アクセス、大量応募が見込まれるキャンペーン応募システムの構築
・事前に設定した締め切り日時や定員数に達すると自動で締め切り画面に遷移するシステムの構築
・投稿時の位置情報を使ったスタンプラリー型のキャンペーンシステムの構築

4.動画の確認はSPIRALで作った管理者用画面で簡単に

投稿された動画の確認や審査はSPIRALで作成できる管理者用画面で簡単に行うことができます。
投稿時に入力された投稿者の属性(性別、年代など)に合わせて確認対象の動画を抽出、検索することも可能です。
また、審査結果や備忘録などをメモして管理者用画面を閲覧するメンバーにリアルタイムに共有することができます。

5.当選者の抽選、連絡も搭載済みの機能でスムーズに

応募者の中から○名にプレゼント!といったキャンペーンではSPIRALの自動抽選の機能を使うことで設定した人数に対して自動でフラグを立てることも可能です。
また、当選者に対する連絡もSPIRALのメール配信機能を使うことで簡単に行うことができます。

詳細な手順については下のボタンから資料をダウンロードしてご確認ください。

ログインしてダウンロードする

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ