PIPED BITS

最新トピック

最先端のITビジネスを創り出すSBCF2017開催

『SBCF』って何?

ご存じない方からすれば、「一体何の暗号?」となると思います。
SBCF=スパイラル ビジネスコネクターズ フォーラム
SBCFとは、(S)スパイラル (B)ビジネス (C)コネクターズ (F)フォーラムの略称。

株式会社パイプドビッツが年1回のペースで開催している、大セミナーイベントです。するとおそらく、その次の質問は、「どんな(何を目的とした)イベント?」となるでしょう。

元々は、当社が提供している情報資産管理プラットフォーム「スパイラル®」のユーザー様向けに、スパイラル®の新機能や情報資産の活用方法を提供することを目的としていました。しかし最近ではスパイラル®を知らない方に対して、もっともっとスパイラル®の利便性、有効性を広めていきたいという色合いも濃くなってきました。

2011年にはじまったSBCFですが、年々参加者は増加し、昨年はなんと199名。開催規模もどんどん大きくなってきています。

「セミナー」+「懇親会」で人脈の形成を

パイプドビッツでは、特に昨年あたりからいろいろな切り口でセミナーを開催しています。開始から11年の歴史がある、スパイラルユーザー様向けのスパイラル基本操作セミナーをはじめとして、マイナンバーやストレスチェックなど人事総務関連のセミナー、マーケティングや広告、広報部門の方向けのセミナーなど、多種多様なセミナーを開催して有用な情報を提供しています。

SBCFでも毎回、前半では「セミナー」を実施します。昨年は特に、2会場で計7コンテンツを用意し、会場を自由に移動し興味のある内容のみを聴講していただく形式をとりました。強制的に全部聴かなければいけないわけではないので、参加者の方々に大変好評をいただきました。
ちなみに、昨年のセミナーで一番の人気コンテンツは「どこからやればいいのか?当社が取り組む、具体的事例をもとにした顧客コミュニケーション」。各セミナー終了後の満足度アンケートで、『(大変)満足した』と回答いただいた割合は最高87.3%!全セミナー平均でも70%近くの皆様に満足いただけました。

セミナーの後は、ユーザー様同士がビジネスの発展に繋げていただくための「懇親会」を実施します。簡単なお食事とお飲み物もご用意していて、ざっくばらんにお話・交流していただくことで、思いがけない接点が生まれたりして、こちらも毎回好評いただいています。お酒が入った当社社員や、社長や役員なども積極的にお話に交らせていただいています。

今年は開催するの?

はい!開催します!

今年のテーマは、「+ -Plus- 情報に自由を」

"サービスとサービス"、"企業と企業"”人と人”など様々結びつく(+ Plus)ことにより、情報活用の可能性が無限になり、またビジネスの発展にも繋がっていくということで、このテーマにしました。

今年の開催日程は以下のとおりです。
----------------------------------------------------------------------------
開催日時:2017年10月20日(金)15:30 ~ 20:30
開催場所:TKP赤坂カンファレンスセンター
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-akasaka/access/
----------------------------------------------------------------------------

今年は昨年からさらにパワーアップ。

セミナー+懇親会の基本構成は変わりませんが、第1部のセミナーは昨年の2会場からもう1会場設け、3会場でのセミナーを同時開催します。各種Webサービスを提供している企業から、業界の最先端トレンドをご紹介いたします。また、当社からはスパイラルの最新事例・連携事例を多数ご紹介いたします。特にスパイラルをご利用の皆様は、即業務改善に役立つ“気づき”をお持ち帰りいただけるはずです。聴きたいセッションに自由に参加いただき、また空いている時間はご休憩・ご相談・展示エリアも用意する予定なので、開催時間中退屈することがないようにいたします。

さらに、第2部の懇親会もちょっとした仕掛けを施し、当社社員とはもちろん参加者様同士の交流も促せるようにしようといろいろと考えています。

特設ページもアップされて、すでに受付を開始しています。

▼SBCF 2017 特設ページ
https://www.pi-pe.co.jp/sbcf/2017/

ぜひご期待ください!そして、そのご期待は絶対に裏切りません!!!

お時間調整の上、お申込み・ご参加をお待ちしております!

mautic is open source marketing automation
お役立ち情報はこちら メルマガ